わかちあう
理念
PHILOSOPHY

ASNOVAの原点は、建設現場で必要とされる足場のレンタル事業。
「もの」と「こと」を調達するスペシャリストとして、
新しい建物、新しいビジネス、新しい夢のスタートを支えてきました。
ASNOVAが目指すのは、この力をより広い領域のパートナーとわかちあい、
誰もが夢に挑戦できる、魅力的な世界を築くこと。
あなたもASNOVAとともに、夢の第一歩を踏み出してみませんか。

MANAGEMENT PHILOSOPHY
経営理念

ASNOVAは社員のため、
社員の家族のため、
顧客のため、
株主のために、
安心と幸せを提供し、
社会性を第一優先とした、
独自性、経済性を追求する
企業を目指します。

VISION, MISSION, VALUE
理念を叶える、
VISION,
MISSION,
VALUE
VISION 必要とされる「もの」と「こと」を必要とする人や企業とわかちあい、新しい価値をつくる。
MISSION 夢を抱く人々のはじまりを支え、もっと多くの挑戦がかたちにできる、生きがい・働きがいのある世界をつくる。
VALUE
  1. もっと便利で、人々の夢に貢献できるものを生み出す。
  2. 確かな使命感を持って仕事に臨む。
  3. ともに成長できるパートナーを目指す。
  4. 地域・社会の基盤をつくる。
PRINCIPLE
大切にしている
考え方
  • まずはASNOVAの
    社員とその家族が、
    安心・幸せであること
    社員が幸せでなければ、お客様に幸せを提供出来ようがない。「人」を大切にする企業風土は私たちにとってなによりも重要です。
  • 事業は社会をよりよく
    するものかどうか

    を判断基準に
    事業は、社会に貢献するという発想と動機が大切であり、誰かがやらなければならないこと、不便なことを解消するために率先して取り組みます。
MESSAGE
代表メッセージ
大切なのは
既存の慣習ではなく
社会のニーズに
応えられるかどうか。

株式会社ASNOVA
代表取締役

上田 桂司

社名であるASNOVAは、「明日の新たな価値を生み出す場所」を創造し、人、社会をささえたいとの思いから名付けました。私たちの事業は社会のインフラ整備や、新しい場所をつくるためになくてはならない仕事です。直接的ではないかもしれませんが、事業を通して多くの方が夢を叶える場所をささえていくことができればと考えています。
「企業は社会の公器である」と言われますが、経営する中で一番辛いことは、社会での存在意義が見つけられないことです。過去に「私たちの会社がなくても、誰も困らないのではないか」と感じたことがあり、私たちの代わりがいる、社会から必要とされないことの怖さを感じました。
当時の経験から、私たちは世の中で必要とされているのか、社会性のある事業なのか、を第一優先に考えるようになりました。世の中の不便さを解消する、社会に貢献する、という発想と動機を大切にし、その次に誰もやらない事を考え、結果として利益を求めていきます。私たちは事業を行う上で、このような順番で決断および判断をしています。
今、建設仮設業界では“ヒト”や“モノ”が不足しています。
当社は、メイン事業である仮設機材のレンタルで“モノ”不足に応えることが出来ます。そして、仮設機材確保のハードルを下げることにより、業界への新規参入を促し、また事業を継続するための支援を行うことで、“ヒト”不足に対しても貢献することが出来ます。
今後は海外への展開に加え、既存事業以外の取り組みを少しずつ増やしていき、社員のひとりひとりが「自分が社会を支えている」という存在意義を感じられる会社を目指していきます。